ヘア 後藤

髪の役割

更新日:

こんにちは。後藤です。

 

人にはいろいろな毛があります。

 

髪の毛・眉毛・まつ毛・鼻毛・手足の毛・脇毛その他諸々。

 

その全ての毛には、それぞれの機能があります。

 

例えば…

 

眉毛やまつ毛
・落ちてくる汗やゴミを眼に入りにくくする。
・光を遮る

 

鼻毛
・フィルターとしての役割
・鼻の穴の中の乾燥を防ぐ

 

手足の毛
・服を着る習慣がなかった時代の「体温維持」
・外界からの刺激を和らげる「クッション」的役割
・モノに触れるとき、肌より先に体毛が触れるため、「感覚器官」としての働き

 

脇毛
・腕を動かす時におこる摩擦を軽減する役目
・フェロモンを分泌する

 

髪の毛
・暑さや寒さから身を守る
・直射日光や紫外線を防ぐ
・衝撃を吸収するクッションの役割

 

調べてみるとたくさん出てきます。

 

しかし、女性にとっての「髪の役割」とは、

 

見た目だけでなく精神的な美しさや、心の充実感、ライフスタイルの豊かさも表す役割があるんじゃないかなーと感じます。

 

だけど髪の毛は、毎月のカラーやパーマ施術で傷んだり、

 

年齢やストレスにより衰えていくのが現実です。

 

特に女性は、そうなると、自分に自信がなくなったり、年だからと諦めてしまったり。

 

とてももったいないことですね。

 

その髪の衰えの大きな原因の1つが、

 

酸化であったり水分不足が考えられます。

 

これらは、トリートメントやオイルを付けたりして、コーティングや保湿をしても、本当に髪に水分を与えていることにはなりません。

 

保湿ではなく、補水をすることのほうが大切なんです。

 

これは以前の宮﨑のメルマガでもご紹介させていただきましたね。


「オイルで潤いは作れません」
https://www.ryu-ko.net/oilnotwet/

 

RYUKOのカラーやパーマの技術では、補水をしてからカラーやパーマをしています。

 

そういえば、何かシュシュシュシュっと振りかけてからやってるなーと思いませんか?

 

それは、カラーのもちを良くしたり、パーマの負担を減らすために短時間で形が作れるようにするためです。

 

髪や肌は日常生活でも常に水分を取られています。

 

ですので、ご自宅でも毎日、使用していただくことをお勧めしております。

 

髪はもちろん、肌にも使用いただけるアイテムです。

 

私も毎日頭皮のエッセンスや化粧水の前に、髪、顔、全身にふりかけています。

 

髪はしっとり感や、しなやかさ、肌はお化粧のノリがいい気もします。

 

「なんかいい感じ」なんです(笑)

 

この「なんかいい感じ」というのは、補水効果だけでなく、髪や地肌(皮膚)に還元効果が起きて酸化が除去されたからだと思います。

 

最近は髪の調子がいいので、伸ばしてみようかなんて思っているところです。

 

髪が本当に潤うと、いろいろなカラーや、スタイルも楽しめそうだなと感じたからです。

 

あなたも、髪本来の潤いを取り戻して、いろいろなスタイルを楽しんでみませんか?

 

現在、ご希望の方にはサンプルもお渡ししておりますのでお気軽にご相談ください。

 

また、最近はご自宅で使用して、ご友人にも勧めたいというお声もたくさんいただいております。

 

その際は、お渡し用にご用意できますよ。

 

髪には髪の役割をしっかりと果たしてもらえるよう、歳を重ねても大切に付き合っていきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
後藤ふみか

fumika gotou

1986年生まれ。岐阜県板取出身。三児の母。 RYUKO開業メンバー。レセプションを担当しております。 技術者とお客様を繋ぐ第3の視点からご満足いただくことを使命として仕事をしております。 私自身、自分の髪に自信がない方でしたが、RYUKOのプログレス(美髪)技術によって、自分の髪が好きになりました。お酒飲み過ぎると髪にうねりが出てしまいますが(笑) 髪を美しくしていくこと、年齢を重ねても若い髪でいることを、よりお客様の目線に近いところから情報を発信していきます。

-ヘア, 後藤

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.