なぜ、大人の女性のほとんどが、 パサつき、うねり、広がりのケア方法を 間違えてしまうのか?

なぜ、大人の女性のほとんどが、
パサつき、うねり、広がりのケア方法を
間違えてしまうのか?

味田プロフ画像

こんにちは、RYUKOのヘアセラピストの味田です。

 

もしあなたが、髪のパサつき、広がり、うねりが気になっている。
または、以前よりひどくなっていると困っているなら、この手紙はきっとあなたのお役に立てるはずです。まずは、二人の新しいお客様が来た時の話をさせてください。

 

二人は友人同士で、アラフォー世代です。髪の悩みも一緒でした。

髪のパサつき、うねり、広がり、毛先がはねる。
しかも、以前よりもそれがひどくなっているということ。

ただ二人が違ったのは、
Aさんは普段から家でもサロンでも、ものすごくトリートメントをしています。
Bさんは、何もケアしていませんでした。

私は色々診断させていただき、お二人に原因が何かを率直に伝えました。

「原因は”衰え”です。加齢やストレス、睡眠不足や疲労などの原因が大きいです」
と伝え、まずは手軽に行えるエイジングケアをご案内しました。

 

その3ヶ月後、二人には大きな違いが生まれました。

Aさんは、まだパサつきや広がりに悩み続け、Bさんは、髪が随分と落ち着き、毎朝のセットが楽になったのです。
二人の違いはなんだったのでしょうか?

 

それはエイジングケアをしたかどうかということです。

 

Aさんは、髪の衰えだということが腑に落ちず、今まで通りトリートメントを続けました。
Bさんは、素直に私が伝えた手軽なエイジングケアを行ったのです。

 

パサつき、うねり、広がりの原因は髪の空洞化

髪の内部は、水分を保湿する部分、ハリやコシを出す芯の部分、髪の動きをキープする繊維の部分があります。
この3つの部分がバランス良く整うことで、髪が扱いやすい状態になります。
しかし、この3つの部分を作っているそれぞれの成分が少なくなると、髪の内部がスカスカになってきます。これを空洞化というのですが、そうなると、髪が乾燥し、うねりやクセが強くなり、ボサーっと広がってしまうのです。

 

傷みの空洞と、衰えの空洞は違う

この空洞化にも2つのタイプがあるんです。
それが、傷みと衰えです。
どう違うの?って思いますよね?これが正反対に違うんです。
傷みとは、外部からの過度な刺激で起きることです。パーマ・カラーとか、ブローやコテの熱とか、紫外線とか、乾かさずに寝てしまうとか、そういうことによって起きた髪の劣化です。
衰えとは、内部からの影響で起きることです。加齢、ストレス、睡眠不足、過労、食生活などによって起きた髪の劣化です。
傷みによる空洞化は、部分的に大きな空洞ができることが多く、髪の内部を構成する3つの部分を全て壊してしまうことはそんなにありません。(ブリーチとかハードなパーマとか、ものすごく無理な施術などをしなければですが、、、)

 

ですが、衰えによる空洞化は、毛穴から出てきた時から、髪全体の内部に小さい空洞が無数にあって、スカスカになっているのです。

 

そのため、水分を保持する機能と、ハリを出す機能と、動きをキープする機能が全体的に弱くなって、パサつき、うねり、広がりが同時に起きて、まとまらない状態になってきます。

 

トリートメントは、セメントとコーティング

毛髪イラスト1

傷みのある髪は、髪の内部に大きな空洞と、髪の表面に傷が付いています。傷みを補修するには、大きな空洞にセメントのようなものを流し込んで、髪の表面をコーティングして、流し込んだセメントが出ないようにします。(セメントはイメージです。液体のトリートメントでも同様にセメントをイメージしてください)
トリートメントは、基本的には傷み専門で作られています。

 

衰えた髪に、トリートメントをつけるとどうなるのか?

衰えた髪は、髪の表面には傷がなく、内部に小さい空洞がたくさんあります。そこに、セメントを流し込んでも、なかなか内部にまで浸透しませんよね。なんとか浸透しても、小さい空洞には入らず、髪の表面でセメントとコーティングが重なって固まるだけです。手触りはつるっとしますが、内部の空洞は補修できず、髪に重みだけ生まれます。
さらに、その状態で繰り返しても、髪の表面はすでに覆われているので、トリートメントの止まる部分がないので、つける意味がなくなってしまいます。

 

衰えた髪には、エイジングケアが必須

毛髪イラスト2

衰えた髪には、表面には傷や穴がなく、内部深くに小さい空洞がたくさんがあります。この状態を補修するには、セメント状ではなく、パウダー状の細かい粒子の補修成分を、じっくりと内部の隅々までしみこませないといけません。(パウダー状は、セメントに対して、粒子(分子)の小ささを表現するイメージです)

 

このように、傷みとは違う”衰えた状態”を改善する専門的な方法を、エイジングケアと呼んでいます。

 

エイジングケアには2つの種類があります

エイジングケアには2種類あります。
一つは、これから生えて来る髪のためのエイジングケア。
二つ目は、今生えている髪へのエイジングケアです。

頭皮イラスト1 毛髪イラスト3

 

エイジングケアの理想形は、、、でも、、、

エイジングケアの理想形は、一つ目の、これから生えて来る髪へのケアだけを行って、美髪を実現・維持していくことだと考えています。

 

ですが、この手紙でお伝えしていくエイジングケアは、二つ目のエイジングケアです。
これには理由があります。。。
あなたが今お困りの、パサつき・うねり・広がりを落ち着かせるには、一つ目の方法では少し時間がかかってしまいます。もしあなたが、エイジングケアを始めて何ヶ月も、まとまりの悪さから解放されなかったらどう思いますか?

 

きっと、「エイジングケアは効果ないな。」「エイジングケアは私には合わないな」って思ってしまいませんか?
私は、あなたのような大人の女性から、本当に必要なエイジングケアの機会を奪ってしまうのがとても辛いのです。

 

ですから、まずは、手軽で簡単に行えて、そして、あなたにエイジングケアの効果を早く実感していただくために最適な、二つ目のエイジングケアをお伝えしているのです。

 

私に1日1分、2週間ください。
あなたにリスクなく、パサつき、うねり、広がった髪を
まとまりのある髪にします。

 

このお手紙をご覧になっているあなたは、今までにも色々なヘアケアを取り組まれたと思います。その度に、「本当に効果があるのかなー」とか、取り組んでみたけど「なんだかまだ物足りないな」って感じていたのではないでしょうか?

 

後ほど、お使いいただきたいアイテムをご紹介するのですが、私は、そのアイテムを、ただ買って欲しくてこのお手紙を書いているのではありません。あなたに、エイジングケアに取り組んでいただくきっかけを作りたかったからだけなんです。

 

エイジングケアは、人間が年齢を重ねる以上、継続的に行うべきことです。ですから、まず最初にしっかり取り組んでいただき、しっくりきた状態で、継続的に続けていただきたいのです。そして、それが、生涯若々しい髪でいられる方法なのです。

 

これが、、、そのアイテムです

ヴィージェイメージ2

さて、あなたにエイジングヘアケアのアイテムをご紹介いたします。
「エイジングオイル」といいます。
「えっオイル?」と思いましたか?
このエイジングオイルは、従来のオイルとは随分と違いがあります。

 

オイルにも2種類あります

オイルにも分類があります。やはりトリートメント系オイルとエイジング系オイルです。
今は「食」の世界でも、オイルが見直されてきています。美容でも同様で、天然成分にこだわっているモノもたくさんありますよね。代表的なものでは、ジョンマスターとかロクシタンとかヴェレダとか、とてもこだわっていて、良いものです。

 

でも結局はトリートメントオイルに分類されるものばかりでした。しかも、天然であるほど、効果を実感するまでにすごく時間がかかるのです。(その我慢をしてもらうことがウリのようですが。。。)

 

トリートメントオイルは、その時だけ

トリートメントオイルは、オイルそのものの重さで髪を落ち着かせているものです。確かに、クリーム系などより、髪にも優しく、香りも良く、落ち着かせる効果も絶大ですが、内部への浸透が弱く、つけているその時だけ落ち着きます。

 

エイジングオイルは、使うごとに髪が整っていく

エイジングオイルは、髪の内部まで優しく、じっくりと浸透します。なので、髪の細かい無数の空洞化を補修してくれます。それにより、髪そのものが程よい重みをもちます。パサつきが収まり、ねじれやうねりが解消されていきます。

 

✔️14日で髪の強度が155%アップ

開発元の研究では、14日間、エイジングオイルを使用した髪の強度を測定する実験をしました。髪の強度は、髪の水分量やたんぱく質量などの目安になります。その強度が155%アップしたのです。私たちも自分自身でテストした際もそのような実感をもちました。正直なところ、2週間以降からは、それが維持されていく感じですが、髪が安定しているのが実感できました。

 

✔️サトウキビスクワランオイルと12種類の野菜オイルが髪の内部をじっくり補修

髪の内部の空洞化を補修してくれるのが、サトウキビから抽出されたスクワランオイルと12種類の野菜のオイルです。このオイルは、髪の内部までじっくりを浸透します。実は、この浸透させるには、最先端の化学技術が使われています。そのため、通常の天然にこだわっているだけのオイルと比べて、髪への補修効果が高いのです。

 

✔️ベタつきません。1日中さらっと軽い質感

オイルのイメージでは、髪が重くなりすぎてベタつくとか、髪全体のボリュームがなくなってしまうという不安があると思います。ですが、このエイジングオイルはべたつかす、重くなりません。さらっとした質感を1日中キープしてくれますので、お出かけの時も安心です。

 

✔️エゴマオイルを使用

なぜ、オイルなのにさらっとしているのか?それは、「乾く油」として有名なエゴマオイルを使用しているからです。そして、エゴマオイルが髪の表面を優しく包みむので、湿度が高い日でも髪が安定してくれます。

 

エイジングオイルはこんな方には向いていません

エイジングオイルのテストやモニターを行った際に、向いていない場合があることがわかりました。それは、
✅髪の根元からボリュームが出すぎて困っている人
✅オイルそのものの重みが欲しい人
✅オレンジ系の香りがすごく苦手な人
です。でも、これは向いていないというより、落ち着くためには少し時間がかかるとか、髪にはいいけど、満足いただけないという意味です。また、香りは好みがあります。心配な方は、一度サロンで香りを試してからご検討いただくと良いかもしれません。

 

エイジングオイルはこんな方に向いています

ヴィージェイメージ1

✅髪が細めの人
✅髪が痩せてきたなって感じる人
✅根元のボリュームはキープしたいけど、中間から毛先は落ち着かせたい人
✅髪のうねりが気になる人
✅雨の日が落ち着かない人
✅毛先が引っかかる人

 

モニター参加者の感想

A様
エイジングオイルのモニター感想を私なりに毎日書いてみました。
1日目 まず香りがびっくりした オレンジのような香り?私は苦手です。オイルの伸び方がとても軽い 濡れた髪への馴染み方が早い、髪が早く乾く、乾き始めると特に感じるのは根元と全体のハリ 毛先までコーティングされた感じというか…… 潤い?毛先の重さを感じた 今日はまとめ髪をしていた 髪を解くときに毛先の重さを感じたので、一日中潤っていたのかなと感じた
2日目 昨日より今日の方がさらにオイルの馴染みがよい 今日はOFF日だったのでビューロンで巻いて一日中おろしていた カールローションはあえて使わず様子を見たところとても毛先がルンルン♪しているのが一日中続き♡カールも取れにくい 湿気にはどうなのか?きになるので……明日はそこ気にしてみようと思う
3日目 初日から感じていたが気のせいと思っていたことが確信に変わりました このオイル指先もしっとりする 角質層守ってくれる?素早く浸透するから? 今日たぶん……出し過ぎた汗 翌朝ブラッシングだけでもかなりまとまる♡ そして、スチームを今日かなり浴びながらのお仕事でしたが、湿気にも強いと感じました 前ならもっとカールが取れていたのに表面の髪だけ湿気にやられましたが、8割くらい大丈夫でした
4日目 残りすくなくなってきて、昨日出し過ぎたので今日ちょっと控えめにだしたかも……それでも、毛先までしっとりしています。

 

B様
髪が柔らかくなり、手触りも良くて、ビューロンのカールも長持ちしていました。使い方も簡単なのに、髪の状態がこんなに変わるなんて驚きでした。

 

C様
髪の毛が、1日ふんわりした状態でとてもよいです。 髪への馴染み方もよかったです。 匂いは、前のものの方がよかったので、変われば使ってもよいと思います。

 

D様
仕上がりも 良く髪がストンと まとまり 香りもいいと思いました。たまたま私の髪のコンディションが悪かったのかもしれませんが時間が経つにつれ まとまりが なくなってきてパサついてしまいました。

 

E様
まとまりやすくなったような気もしますが、V3の効き目かもしれないので断言はできず、、、。

 

F様
私の髪は細くボリュームが出にくいので、オイルの使い方には、神経を使います。髪の為には、良いオイルと思いますが、少し仕上がりが重くなりました。

 

G様
いつものより少ない量のオイルで、髪のうねりが出にくく、ストンと落ち着く感じがします。

 

H様
今使用しているミルボンのオイルよりさらっと感があり、髪になじみやすいと思います。香りもきつくありませんので、使いやすいと思いました。ただ、癖が強い髪の為、しっとりまとまった、落ち着いた髪までにはなりませんでした。(今回は試していませんが)ヘアビューザーで乾かした後、再度髪につけてみるとどうかな、と思っております。

 

I様
すすぎが悪いかも?って、メールをいただき、近頃、オイルの使用と重ねて、そこにポイントをおいて使用しました。使い心地としては、1本1本が、さらっとしていて、ベタつきがなく、つやも、違ったように思います。次の日も、香りを感じるときがあって、癒しにもなったような? あまり、トップの方に、オイルを、塗ったときがないので、使い心地としては、比べれないけど、全体に使って、嫌な気持ちがなかった、、、というのが、感想です

 

J様
今までのはしっとりという感じで、これはサラサラって感じでした。 手にベタつくことがなくて良かったです。 使った期間が天気も良く、湿気もなかったので、雨の日がどうかわからなかったのが残念でした。

 

K様
つけた翌日の朝、髪がまとまっていたのがよかったです。パサつく毛先もしっとりでした。でもベタつくことないのもよかったです。朝少しつけたら、夕方まで毛先もしっとりしていてよかったです。

シャンプー後につけるだけ。プラス30秒!

スクリーンショット 2015-11-18 15.53.13

使い方は、難しくありません。シャンプーをして、タオルドライをして、頭皮ケア等の後に、エイジングオイルを中間から毛先に塗布するだけです。
念のために、あなたが迷わないように、エイジングオイルの使い方を解説したプレゼンテーション動画も作りましたので、その7分程度の動画を見ていただければ、毎日簡単に行うことができます。

 

先ほどもお伝えしたように、私はあなたに商品を売りたいだけではありません。このプランによって、あなたにエイジングを始めるきっかけを持っていただきたいと思っているのです。

 

私がエイジングオイルを必死でおすすめしていることはご理解いただけていると思います。みなさんの多くが、こういう本当に綺麗に若くなる方法や商品を知らないだけで、本来美しくなるはずの髪が台無しになっていくのがとってももったいないのです。

 

まだ、ご自宅に「今まで使っているオイルやクリームが残っている」という方もいらっしゃると思います。特に急ぐ必要はありません。このエイジングオイルは、今後もいつでも購入することができますから。あなたの使いたいタイミングでご購入してください。

 

<<ご購入はこちらをクリック>>

 

 

更新日:

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.