RYUKOメッセージライティング講座

マインド編


あなたは今日から「読み手」から「書き手」に変わります。

書き手は、メッセージによって、読み手に影響を与えるということです。

あなたに、恐れず自信を持ってメッセージを作成・発信してもらうための心構えがこの「マインド編」です。

 

心構え(音声6'45")

 

レジュメ
https://www.evernote.com/shard/s249/sh/b445be5c-d999-bcb1-cc0e-9f03378b4b19/d0982696e30ee70ebd498cae8ae3a9fa

 

書く前に(10'36")

 

レジュメ
https://www.evernote.com/shard/s249/sh/ee02e8ea-abe9-b4da-b633-419eee85aa3e/e80488acef86e89a41eb46310d530389

 

 

ライティング・ルール編

文章は読まれなければ、書いても存在しないのと同じです。

読まれるか、読まれないかは、記事の内容の良し悪しだけではありません。

あなたの文章の第一印象も大切なんです。

読み手を読む気にさせるための秘訣が、この「ライティング・ルール」です

 

ライティング・ルール前半
(1〜8)(音声10'59")

 

レジュメ
https://www.evernote.com/shard/s249/sh/83931596-4fb0-58d4-f578-582470fc7ae6/f4a9997d56c2510309ea77e3b16b639f

 

ライティング・ルール前半
(9〜13)(音声18'16")

 

レジュメ
https://www.evernote.com/shard/s249/sh/c1acf64b-0fbf-4afa-b0c4-f90294194d27/77009f5e142e1d466a41090d8fb644c8

 

 

プレ・ライティング編

プレ・ライティングとは、記事を書くまえに、記事のコンセプトや構成を決めていくことです。それによって、ブレのない影響力のある情報になっていきます。

音声を聞く前に、以下の3つ資料をダウンロードして印刷してください。

資料を見ながら、実際に手を動かしながらの講義になります。

赤・青・緑のペンも用意してください。

 

プレライティングシート

プレライティング・サンプルシート1

プレライティング・サンプル記事1

プレライティング・サンプルシート2

プレライティング・サンプル2記事

 

また、実際に記事を書く前提でプレライティングを行って欲しいので、過去に書いた記事や書き途中の記事があれば、その記事のアイデアを元にして取り組んでください。

 

プロローグ(5'21")

 

「プレ・ライティング プロローグ」の音声をダウンロードする

 

 

1メッセージ?(9'01")

自分は何を伝えたいのか?

 

「1メッセージ」音声をダウンロードする

 

レジュメ

 

 

WHO?(4'20")

誰に向けて書いていくのか?

 

「WHO?」音声をダウンロードする

 

レジュメ

 

GAOL?(3'33")

読み終わったら何をして欲しいのか?

 

「GOAL」をダウンロードする

 

レジュメ

 

 

TITLE?(2'59")

本文1段楽目を読ませるには?

 

「TITLE 」をダウンロードする

 

レジュメ

 

 

TITLE 参考例1

分類1〜6 (6'06")

 

「TITLE 参考例1」をダウンロードする

 

 

分類7〜11(6'34")

 

「TITLE 参考例2」をダウンロードする

 

レジュメ

 

365のタイトル事例集は他社サービス↓のLINE登録が必要です。

https://www.m.empathywriting.com/empathy-apl

 

 

Why? or Story(11'01)

ベネフィットで読み進めさせるか、ストーリーで引き込んでいくか

 

*Whyの重要性について、学者さんがTEDでプレゼンしています。下の動画も見てみてください。

RYUKOのwhyは、「年齢を重ねるごとに美しく」ですね。

最近の政治家はwhatの話ばかりだから、響かないのも無理ないです。

 

Why or Storyの音声をダウンロード

 

レジュメ

 

 

 

 

 

*質問事項は下のコメント欄に書いてください。後日、補足するコンテンツを配信していきます。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.