ヘア

髪にハリを出して、ボリューム感を出す方法

更新日:


最近自分の髪の手入れで気に入ってる方法をシェアします。サロンに扱っている商品の話になるので、すこし宣伝ぽくなってしまいますがご了承ください。

 

僕は顔の骨格が大きいので、髪もボリュームがないと顔の大きさが目立ってしまいしっくりきません。なので、髪の根元の立ち上がりや髪のハリ・コシがすごく大切です。僕の髪質は髪の太さは普通で、ほぼ直毛、髪の量はやや少なめです。なので、疲れたり、寝不足だったりすると、すぐに髪のボリュームがなくなってしまいます。

 

今日もそうなんですが、サロンワークを終えてから、まだまだ色々仕事をしていると深夜になり、寝不足気味です。こういうときに、髪の手入れまで怠ると抜け毛が増えたり、髪が細くなったり、ボリュームがなくなったりして、髪型がしっくりこなくなります。

 

こういう時こそ、しっかりヘアケア・頭皮ケアをします。

 

お風呂場で行う、ヘアケアでは、理毛トリートメントV4をシャンプーの後に、頭皮からしっかりつけて軽くマッサージしています。そして、5分ほど放置します。そのあとシャワーでしっかりすすぎます。

 

通常ですと、トリートメントで頭皮マッサージなんかしたら、逆に髪がペタッとなってしまいそうですし、毛穴が詰まって良くなさそうですよね。ですが、このトリートメントはそういうトリートメントと違うものなので、頭皮からしっかりケアできるので安心です。

 

これを行うと、髪がシャキッとして、乾くのもなぜか早く、キューティクルもしっかりする感じです。乾くと、すごく根元の立ち上がりも出て、ふんわりボリュームがでて、いい感じに仕上がります。朝の寝癖もつきにくくなり。朝のセットの時間がすごい短くて済みます。

 

このヘアケアで気をつけていることは、流しがたらなかったり、首や背中についたトリートメントがすすぎ足らないと、後から少し痒くなるので、念入りに流しています。僕は、もともと重度のアトピーでした。(それが原因で二十歳に白内障になるほどの)ですが、髪や肌のぬめりが取れる程度にすすいでいれば痒くなることは全くないので、敏感肌の人でも安心だと思います。主成分が漢方なので、かゆみが出る原因はトリートメントの基剤であるクリームだと思います。

 

興味ある方はぜひ理毛トリートメントV4を調べてください。ぜひ当サロンからご購入いただけると、とても嬉しいです^^

まだ、髪のボリュームをだす手入れ方法はあるので、また今度シェアしますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.