ヘア 抜け毛 細い髪 頭皮エッセンス

髪と健康寿命

投稿日:

こんにちは。味田です。

 

先日50代のお客様とこんな話をしました。

 

「以前は体が硬くて、
開脚するだけで痛っかったのに、
ストレッチを毎日続けたら
開脚した状態で
おでこが床につくようになったの。
健康でいるために
今から毎日の積み重ねが大事よね。」

 

とおっしゃっていました。
今、 日本の平均寿命はかなり伸びていて
『人生90年』
にあと1歩というところまできていますが、
長い人生、いつまでも元気に過ごすために、
自立した生活を送れる
『健康寿命』
を伸ばしていくことが大切だなと思います。

 

適度な運動、バランスのとれた食事、
など当たり前のことですが、
毎日の積み重ねが大事ですね。

 

若いうちや健康なときって、
自分に限っては大丈夫だと思いがちですが
【健康な時から気をつける】
これが大切かなと思います。

 

髪もそうです。
『髪にボリュームがない』
『立ち上がらない』
『髪のクセが強くなった』

 

など年々扱いにくくなっているなどは
髪のダメージではなく、
衰えからきている場合が多いです。

 

実はあまり自覚症状がなくても
35歳くらいから徐々に衰えは
始まっています。
えっと思うかもしれませんが
これをダメージだと思って、
毎日一所懸命、
トリートメントなどをしても
おさまらないんです。

 

でも、ヘアタイムセスエッセンスを
毎日続けて、髪にボリュームがでたり、
まとまりやすくなったりする方は
たくさんみえます。

 

私大丈夫かなと心配な方は
スタッフに聞いて下さいね。

 

髪が綺麗でツヤがあるだけで
若々しくみえます。
髪が綺麗になると、それだけで
一日気持ちよく過ごせたり。

 

前向きな気持ちになるって
元気に健康でいるためにも
大切だなとおもいます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア, 抜け毛, 細い髪, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.