デザイン ヘアカラー 宮崎亮

10枚のアルミホイルが美しくしてくれます

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

先日、スタッフの郷にヘアカラーをしました。
郷は半年に一回程度しかカラーをしません。というか、してもらえません。

 

だいぶ根元が暗くなっていて、肌色も綺麗に見えなくなっていたので、カラーをすることにしました。

 

しかし、あまり時間をかけられなかったので、アルミホイル10枚だけ使ってカラーをしました。

 

この施術は、ハイライト技術というものです。細い筋を何本か取り分け、アルミホイルに乗せて薬剤をつける技術です。
今回は、5分ほどで10枚を貼り付け15分程度放置しただけです。

 

仕上がりは、根元の黒みがボケて重さが取れました。そして、髪全体の毛流れが強調されて動きや軽さが生まれています。

 

髪型や長さによってアルミホイルの配置の仕方や、毛束の取り方はかわります。また、今回はナチュラルな色で行いましたが、もっと明るくしたり、鮮やかにしたりもできます。

 

いつものヘアカラーに、こういったハイライト技術を入れることによって、少し違ったカラーデザインを楽しむことができます。ぜひ、入れてみたい方は、担当者にリクエストしてみてくださいね。

 

ハイライトデザインは、伸びてきたときの境目もナチュラルになりますので、デザインの賞味期限も長くなりますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-デザイン, ヘアカラー, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.