サロン 宮崎亮

癒し担当のメンバーを紹介します!

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

今日は、新しい癒し担当のメンバーをご紹介させていただきます。

 

黒ベタ↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo Miyazaki(@ryoarms)がシェアした投稿 -


青ベタ↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo Miyazaki(@ryoarms)がシェアした投稿 -

 

赤ベタ↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo Miyazaki(@ryoarms)がシェアした投稿 -


の三匹のコンパニオンフィッシュが、各お席に椅子の色に合わせて一匹ずつ同席いたします。

「雑誌読むのも疲れる」って方に、眺めていただければなって思って配置してみました。

 

「ベタ」というタイ原産の淡水熱帯魚です。
ヒレが大きく色鮮やかで、泳ぎもゆったりなので、見てるだけでとても癒されます。

 

この魚の特徴は、
止水が好きで、肺呼吸できる魚なので、空気ポンプが要りません。
ヒレが大きいので泳ぎが苦手で、水に流れがあると流されてしまって自由に泳げません。

 

自分以外のベタを見ると、威嚇してヒレを大きく広げます。なので、一匹のベタに一つの水槽が必要なんです。

 

実は、このベタの魅力は鑑賞だけではないのです。
水質によってヒレが美しくなるところにあります。

 

なので、水槽の水にはとてもこだわっています。
水温、塩分濃度、ペーハー、バクテリア、餌などをこだわって健康状態を管理しています。

 

そして、ベタ専用のコンディショナーも入れているんですよ。

 

ショップから購入したての頃は、なんとなく色がくすんでいて、ヒレの動きも硬い感じがするのですが、水質管理してコンディショナーを入れた水で1週間ほど過ごすと、色が鮮やかになってきて、ヒレが大きくしなやかになってくるんです。

 

魚のヒレも、人間の髪のようにお手入れ次第で美しく変わって行くことに、とても面白さを感じています。

 

ということで、「ベタを飼ってみたい!」という方には、おすすめのバクテリアやコンディショナーを教えますから、気軽にお声掛けくださいね。*さすがにサロンでは販売してません(汗)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-サロン, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.