バイオプログラミング 宮崎亮 理水

額を割りました!

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

先日、営業中に額をを割ってしまい、
流血しました。

 

11年も同じところで働いているのに、
なぜだか、サロンの席と席の間にある
ガラスの仕切りの角に正面からぶつかり
額を打ちました。

 

意外と痛くなく、
大きい音を立ててしまったことが
恥ずかしかったぐらいでした。
そして、
そのまま担当していたお客様のカットを
しようと鏡の前に立った時、
お客様から、、、

 

「額から血が出てるよ」

 

と驚かれた口調で教えていただきました。
僕も鏡を見て、
結講流血していることに驚きましたが、
そこは冷静に、、、

 

「本当ですね〜」

 

とか言って、ササっと裏に行きながら、
どうしよー、、、
と焦って、
ティッシュで血をふき取りましたが、
傷口は5ミリほど割れた状態でした。

 

急いでるし、
絆創膏貼るのも嫌だし、
困ったなーと思っていたところに、
ふと思いついたのが、、、
” 理水 " をティッシュに含ませて
傷口を押さえてみることでした。

 

10秒ほど押さえた後、傷口をみると、
血が止まってたんです。

 

そして、そのまま何もなかったかのように、
お客様の所に戻って、
カットを始めました。
若干うっすらとカサブタっぽくなりましたが、
血はもう出ませんでした。

 

この理水(りすい)というのも、
頭皮エッセンスやレプロナイザーを開発した
リュミエリーナの商品です。
いろんな効果がありすぎて、
説明しにくいものなので、
一部の縁があった方にしか
お伝えされていないモノなんです。

 

ざっくり言うと、
体の中の水(生体水)と
同じ働きをする水です。
なので、蘇生効果もあって、
今回のように傷もすぐにくっつけてくれます。

 

頭皮エッセンスとか、
肌のローションを塗る前とか後につけると、
プログレスの邪魔をする情報を
除去してくれて、
プログレス効果がスムーズに
なってくれたりもします。

 

施術にも使用しています。
カラーの前に地肌に塗布すると
シミなかったりします。

 

カラーやパーマの薬をつける前に、
傷んだ毛先につけると負担が軽減されるので、
サロンでもちょいちょい使用してます。

 

ハサミで指切った時も、
理水つけてから絆創膏貼ると
すぐに傷がくっつきます。

 

その他にも、
文章ではかけない色々な使い方が
できるアイテムなので、
コアなファンも多くいらっしゃるんです。

 

成分表示を見ても、、、
「水」
としか書いていません。ですから、
プログレスが、
何かの栄養成分の補給や浸透によって
美しくなっていると思っている方には、
なんとなく違和感を与えてしまうので、
なかなか公には提案できない
マニアックな商品です。

 

RYUKOのウェブストアでもこの様に↓
http://ryuko.shop-pro.jp/?pid=120371254
掲載してますが、説明しにくいので写真のみです。
知らない方からは注文はありませんよね。。。

 

と言うわけで、
今回は薬も絆創膏も使うことなく、
理水のみで割れた額も癒されました。
めでたしめでたしです。

 

PS.
この出来事を味田と郷に話したところ、、、
味田「あらあら、、、」
郷「やらかしたなー(笑)、、、」
と言う薄ーいリアクションで終了でした。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-バイオプログラミング, 宮崎亮, 理水

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.