デザイン ヘア 宮崎亮

髪のスタイリングを劇的に上げてくれる、ほんのひと手間とは?

投稿日:

こんにちは、宮崎です。
 

施術まえのカウンセリングで髪の困り事をお聞きすると、、、

「ここが跳ねるの」

「ここにボリュームでないの」

「耳の後ろが凹むの」

という事をよく言われます。
 

そして、その状態を見てみると、跳ねてたり、凹んでいる部分の根元が、地肌にはりつくように、しかも、すごい方向に向かって潰れている事が多くあります。
 

この状態は"寝ぐせ"です。寝ぐせのせいで、毛先が跳ねたり、シルエットが凹んだりしてる事が多いんですね。

 

寝ぐせというのは、毛先ではなく、根元につくものです。なので、跳ねてる毛先をブローしても濡らしても、なかなか収まることはありません。
 

そして、寝ぐせを回避するのはほぼ無理だと思います。ロングヘアの方でも寝ぐせはついています。たた、目立たないだけです。
 
髪が短くなるほどに、寝ぐせの影響力は強くなってくるものです。
 
なので、まずあなたにやってやってもらいたいことは、朝のスタイリングをする前に、指先を水で湿らせて、跳ねたり凹んでいる部分の根元を触って湿らせて下さい。
 

そのまま、自然放置すると寝ぐせは取れているはずです。その状態から、ブローをしたりスタイリングしてみて下さい。かなり、整いますよ。場合によっては、スタイリングしなくても整ってしまう事もありますよ。
 
ちょっとしたほんのひと手間で、髪はずいぶんと整うものです。シャワーで全部濡らす必要はありません。指先で根元だけ軽く湿らせるだけです。誰にでもできますよね。
 
朝の歯磨きの前後のタイミングで、チャチャっとやってみてください。
 
水のかわりに、頭皮エッセンスで湿らせると完璧ですけどね。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-デザイン, ヘア, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.