ヘア

なぜ白髪は立つのか?

更新日:

 

つい先ほどしていた、お客様との会話をシェアします。

「白髪ってなぜこんなによく立つの?」

という質問をされました。
これはよく質問されるんです。
「黒い髪はこんなに立たないのに...」って

白髪が立ちやすい理由は
・水分が少ない
・短い
が直接な理由だとおもいます。

 

「白髪はピンピン立って元気がいい」

って言いますが、白髪も髪の衰えの一種です。
ピンピン立つのは、元気が良いからではなく、髪の中の水分量が少なくて、硬くなっているだけなんです。

そして、ピンピン立ってる白髪って短いですよね。
さすがに20センチの長さの白髪が立ってるのは見たことありません。
髪は衰えると伸び続ける期間が短くなります。
通常3〜5年は伸びます。ですが、半年ほどで伸びなくなり、抜けて、また生えての繰り返しをしていると、常に短い状態になって、立ちやすい長さをキープしてしまうんです。

こんな理由で、白髪は立ってしまうのですが、傷んで水分不足になっているわけではないので、保湿剤で水分補給しても効果はあまりありません。
やはり、頭皮ケアを行って、少しでも髪に栄養分や水分が行くようにケアすることが大事だと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア
-,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.