2016年春夏トレンド

ヘア

2016年春夏トレンドのキーワードは『ツヤ』

更新日:

こんにちは。味田です。
月曜日はお店の定休日でしたが、セミナーに行ってきました。

セミナーに行くと色々なサロンの美容師さんがいるし、
刺激されることもたくさんあるのでちょっとワクワクするんです。

今回のセミナーは、春夏のトレンドカラーとファッション、メイクなどのトレンドについてのセミナーでした。

 

2016年トレンドカラー
http://elnb.us/nail-salon/パントン社が選ぶ「2016年の色」は、ジェンダーレ/

少しトレンドの話をすると、2015年12月にパントン社から「2016年トレンドカラーオブザイヤー」の発表がありました。いわゆる流行色の発表です。

2016年春夏は

・ローズクォーツ
・セレニティー

の2色で、どちらもペールトーンで上品でフェミニンなカラーです。

 

2016年トレンドファッションフェミニン
www.vogue.co.jp

2016年トレンドファッションフェミニン
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/200

2016年トレンドファッションフェミニン
http://blog.livedoor.jp/erina0u0/

ファッションは、70年代をテイストに女性らしい『フェミニン』なかんじがコレクションでは多く登場しています。
素材はシースルーやレースなどがトレンドです。
お買い物にいっても、ペールトーンの色が目につきますよね。

 

2016年トレンドメイク
http://www.elle.co.jp/beauty/pick/

メイクでは、最近までは『太眉』が多かったですが、コレクションのランウェイでは太眉はすっかり影をひそめ、『美しくかつ上品なアーチを描いたアーティーな眉』になっていました。

 

2016年トレンドヘアカラーアッシュ
http://news.livedoor.com/article/detail/

2016年トレンドカラーアッシュ
http://mimura-museum.seesaa.net/article/412898521.html

ヘアカラーもシーズンの新色の発表などがあります。

今回は『アッシュ』でも、『淡い透明感がある色合い』
のものが登場しています。

 

2016年トレンドテクスチャ
http://mdpr.jp/beauty/detail/1437004

シーズンのカラーというのが毎回ヘアカラーでも登場しますが、その中でもここ最近はほぼ定番となっているキーワードは『ツヤ』です。

もちろんデザイン性というのも大切ですが、デザインばかりではなく、髪質や綺麗な髪を大切にする人が増え時代がそうなってきたんだな〜と思います。

「艶髪っぽくみせる」ためのヘアカラーが登場していますが、私たちは見せかけの美しさではなく『本質的な美しさ』を大切にしています。

だから本質美・・・

髪質を整えることで、理想のヘアスタイルに近づいていけるんだと思います。RYUKOのお客様は、髪質を大切にしている方がたくさんいらっしゃるので、乾かしただけでツヤツヤになりますね。

これは見せかけではない、本当の美しさだと思います。
本質的な美しさを求める方も多いですし、私ももっと頑張ろうとおもった1日でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-ヘア
-, , , , ,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.