味田京美 抜け毛 理水 頭皮エッセンス

秋の抜け毛で悩まないために

投稿日:

こんにちは。味田です。

 

梅雨にはいり、雨の日も多いですが、みなさん、紫外線対策ははじめてますか?
真夏ではないからまだ大丈夫とおもってたら間違いですよ。

 

紫外線は1年中降り注ぎますが5月、6月ごろから紫外線量が多くなります。
夏本番ではないですが今からしっかり紫外線対策をしないと、秋の抜け毛シーズンに、抜け毛が多くて悩むことになるかもしれません。

 

毎年この季節になるとお伝えしていることなので
「しっかりやっているわ」
という方も多いと思います。

 

顔や体の紫外線対策はしっかりやっていても髪や頭皮の紫外線対策は忘れがちです。

 

コロナもあり、外出する機会も減ったかもしれませんが、お家の中にいてもしっかり紫外線はふりそそいでいるんです。

 

特に窓際は、外にいるのと変わらないくらいなのでかなり厄介ですよね。
ですので、外出しなくてもしっかり紫外線対策はしましょう。

 

日差しが強くなってからケアしていては間に合いません。

 

髪は主にタンパク質で構成されています。紫外線はこのタンパク質構造に影響し
髪を弱くします。

 

そのため秋になると、夏の疲れのように髪がパサついたり、ごわごわしたり、抜け毛がずっと続いたりするんです。

 

お顔は紫外線で老化が進みますが、頭皮も同じですよ。

 

UVカットのヘアオイルを朝つけるだけでも8時間UVブロックしてくれます。


http://ryuko.shop-pro.jp/?pid=150215383

 

もし、
「今日はよく紫外線をあびてしまった」
「焼けたかも!」
という日は、頭皮に「理水」をしっかりつけたり、頭皮のエッセンスをいつもよりちょっと多めにつけたりして、気づいたその時にしっかりケアしてみてくださいね。

http://ryuko.shop-pro.jp/?pid=120371254

 

http://ryuko.shop-pro.jp/?pid=103067120

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、「ケアロジスト」という美髪の専門家として顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-味田京美, 抜け毛, 理水, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.