シャンプー・コンディショナー バイオプログラミング プログレス ヘア レプロナイザー 頭皮エッセンス

バイオプログラミングとは?美のパワースポットをつくる技術

更新日:

バイオプログラミングという技術をものすごく簡単に、わかりやすいイメージで伝えてみようと思います。

バイオプログラミングを開発したリュミエリーナ社のホームページに記載してある説明には、

バイオプログラミング®とは、
『場』の量子密度情報を自社理論による黄金比率で組み合わせることで、分子や眠っている遺伝子を活性化させるリュミエリーナ独自技術です。

と書いてあります。

この文章はすごく難しいです。
・「場」ってなに?
・量子密度情報ってなに?
・黄金比率って”何を”くみあわせているの?
って感じですよね。
文章の冒頭から難しい言葉があると理解するのを諦めたくなります。
量子学や物理学の学者さんとかそんな方達は、この文章だけで、「そういうことね」ってわかってしまうそうですが。

で、これをたとえ話やイメージを使って、なるべくわかりやすく説明していこうと思います。

”黄金比率の場”とはパワースポット

パワースポット

先ほども出てきた「場」とは、空間的な意味があります。
そして、場の黄金比率で組み合わされた量子密度情報っていうのを、超わかりやすく言うと、

元気になってしまう空間
エネルギーが高まる空間

です。

少しイメージしてみてほしいのですが、

天気が快晴の早朝、気温は23度、湿度は40%で程よい南風が吹いている。

もしそこにあなたがいたら、少しぐらい疲れていても、自然と背伸びがしたくなり、力が緩み、顔も笑顔になってしまうんじゃないでしょうか?
つまり、無意識にでも、「きもちいいなー」って感じてしまいます。
人の体は、空間の条件に影響を受けて変化してしまうのです。そのようにプログラムが組み込まれているそうなんですね。

また、別のイメージです。

あなたが絶景スポットに行ったとします。
あなたの眼の前に広がった素晴らしい景色を見た瞬間、思わず、「うわーーー」って感動して、元気になってしまったことはありませんか?
これも無意識の反応です。

”パワースポット”っていう言葉もありますよね。
”伊勢神宮はパワースポットだ”とか、各地にはそういったものがたくさんあると思います。
そういったパワースポットに行くと、、、

・体が軽くなる
・元気になる
・感動する
・痛みが消える

などの体験をされた方も多いと思います。
パワースポットも、”場”が色々な条件を満たして、黄金比率になっている空間になんです。

バイオプログラミングで美のパワースポットができる

美のパワースポッット

もうここまで読まれた方は、もうなんとなく気づかれていると思います。
バイオプログラミングというのは、セラミックスや生薬をつかって、髪や頭皮周辺の空間をパワースポットにしてしまうという技術なのです。
その美のパワースポット空間に入った髪や頭皮は、

あなたの中に眠っていたエネルギーが湧き出し、
色々な機能が高まり始め、それがツヤや潤い、
ハリやコシなどが整った美しい髪となって現れてくるのです。

髪だけではなく、頭皮もですから、次に生えてくる髪、未来の髪まで美しい髪になっていくのです。

バイオプログラミングはDNAや細胞レベルで美しく変化する

細胞

バイオプログラミングで作られた美のパワースポットは、表面的な美しさではなく、細胞や、さらに奥の遺伝子レベルという、根本から美しく整えてしまうのです。
眠っている遺伝子を活性化させ、それによって当然、細胞そのものの形が美しく整い始めます。
それがどんどん進めば、細胞で作られている髪や頭皮は当たり前のように美しく若くなり始めていくことになります。
髪の色々な悩みも、”気がつくと気にならなくなっていた”という方を多く見ています。

特殊なセラミックスや生薬を活用している

生薬

バイオプログラミングのもう一つの特徴は、先ほども少し出てきましたが、特殊セラミックスや生薬を利用しているということです。
自然の素材を活用しているということですね。
バイオプラミングの商品には、ヘアビューザー®とかヘアビューロンという美容機器と、Kシリーズ、Sシリーズというエッセンスやシャンプーなどのコスメ系があります。

美容機器は、セラミックスを使って、高温の熱をかけても髪が傷まず、逆に潤ってしまうというパワースポットをつくっています。

コスメ系は、生薬のエキスを使って、頭皮や髪のエネルギーや潤い、つや、ハリやコシなど、頭皮と髪を総合的に美しくするパワースポットを作っています。次に生えてくる髪まで美しくなってくるので、衰え知らずの年齢不詳な髪を作ることができるんです。

バイオプラミングとは?まとめ

バイオプラミングとは、髪や頭皮を細胞や遺伝子レベルで美しくするパワースポットを作り出すというものです。
髪や頭皮を少しでも長く、バイオプラミングのパワースポット空間にいるようにするだけで、髪はどんどん美しくなっていきます。

ということは、人の中に隠れている、眠ったままの髪の美しさを少しづつ少しづつ目覚めさせていき、「わたしの髪って、こんなにキレイだったんだーー」って感動してもらうための技術です。

「髪の美しさはあなたの中にたくさん眠っています」

というメッセージが込められています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-シャンプー・コンディショナー, バイオプログラミング, プログレス, ヘア, レプロナイザー, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.