ヘア

アホ毛の原因と治し方(応急処置編)

投稿日:

鏡で髪の分け目を見てみてください。

アホ毛、立ってますか?

けっこう立ってますよね〜。

梅雨に入りお客様から耳にするお悩みです。

分け目に立っているアホ毛がありますよね。誰でもあるんですが、この髪をなんとかしたいと。

アホ毛の原因は?どうして立つ?

アホ毛は、そもそもどうしてできるのでしょう。アホ毛の種類と、アホ毛ができる理由を2つご紹介します。

1 新しい髪

理由 髪の毛周期により、成長期を終え、休止期が過ぎ、新しく生えてきた髪がまだ伸びきっていない途中だから。

2 止まっている髪

理由 髪の成長期で、本来なら6年〜8年くらい成長するはずの髪が、頭皮のエネルギーの老化により、6ヶ月から1年くらいしか成長しなくなったから。

アホ毛の治し方

アホ毛治し方

そこでいろいろ試した結果、簡単に誰でもできる(応急処置)方法を見つけました。

まず必要な物が、マジックテープのザラザラな方。マジックテープは、糸がリング状になっていて、やわらかくて触り心地が気持ちいい方と、ナイロンが糸状に植わっていて、糸先が少し曲がって、硬くてザラザラした手触りの方があります。その、ザラザラな方を使います。

これをシャンプー後、ドライが終わった後髪が温かいうちに、分け目にあわせてふんわりのせます。

次にそこから1センチ毛先方向にすべらせます。

このまましばらく置きましょう。

これだけです。

簡単でしょう。

これで、根元をつぶさず、ふんわりアホ毛が寝てくれます。

さっそく、マジックテープを入手してやってみてください。

ちなみにRYUKOでは、応急処置ではない本質的な「ホームプログレス」という方法をオススメしています。それは、毎日行う事で、髪が質から変化していきます。

ホームプログレスに関しては、サロンスタッフまでお問い合わせください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.