ヘア 宮崎亮 抜け毛

抜け毛と頭皮の糖化

投稿日:

 

8月のお盆が終わる頃から、抜け毛の季節が始まります。11月末まで続く方もいらっしゃいます。

 

僕自身、その頃から抜け毛が増えたなーと感じました。

 

そこで、抜け毛に効果のある「プテロシャンプー」に切り替えてみることにしました。

 

いつもは、アトピー体質ということもあり敏感肌用の「バランスシャンプー」という物を使っていました。シャンプーを変えるのは久しぶりなことでした。

 

すると、次の日から明らかに抜け毛が減ったのです。おまけに、髪のボリューム感や厚みまで増えました。

 

プテロシャンプーの抜け毛減少効果は、「頭皮や毛穴の「糖化」を防ぐ」という機能が実現しているようなので、僕の頭皮に糖化が起きていたんだーと実感しました。

 

「糖化」というのは、タンパク質と糖が結びつきことで、「AGEs」という老化物質が生成されることです。

 

地肌に老化物質が増えれば、毛穴が本来持っている機能が低下して、うまく髪を作れなかったり、成長が遅くなったりしていくるんですね。

 

抜け毛の季節には、プテロシャンプーがお勧めです。

 

今RYUKOには、酸化を防ぐ「M3.6」というのと、糖化を防ぐ「プテロシャンプー」というのがあります。

 

酸化と糖化は、老化を進めてしまう2大原因です。

 

この二つの問題が少しでも防ぐことができれば、実年齢よりも若くいられる可能性が高いと思います。

 

そうやって考えると、年齢を重ねることが少し楽しみだなーって思えてきました。

 

抜け毛の季節というのは、誰でも起きる生理現象の一つでもあるので抜け毛が増えることは仕方がないのですが、その時期から、次生えてくる髪を毛穴がちゃんと作ってくれるように、ケアをしていくことが大切なんです。

 

もちろん、睡眠や食事を整えるのも大事ですけどね。

 

プテロシャンプーが気になる方は、スタッフやこちらのページをご覧ください。
https://ryuko.shop-pro.jp/?pid=164525005

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア, 宮崎亮, 抜け毛

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.