プログレス ヘア ヘアカラー ヘアケア 宮崎亮

ホームカラーの頻度はこれぐらいにしといて下さい!

更新日:

ホームカラーは手軽に白髪を目立たなくしてくれる便利なアイテムです。上手く使えばストレスが軽減しますが、頻度や使い方を誤ると、気づかないうちに髪や色素が厄介なことになります。

 

ホームカラーをされるなら、、、

✔︎ホームカラーの頻度は、多くても2週間に1度までに!

✔︎顔まわりと分け目だけにする

✔︎白髪だけに薬をつける

✔︎暗い色を使わない

これらのことを守って下さい。

 

ホームカラーが慣れてくると、次第に頻度や塗る範囲が増えたり、しっかり染めたいと暗い色にしたり、白くない所まで塗るようになる方が多くいらっしゃいます。

 

それによって、パサつきや抜け毛が増えたり、艶やコシが失われていきます。

 

また、暗くなりすぎて明るくしたくなった場合、色素沈着が起きてしまい、強力なブリーチ剤を使わないと明るく出来ない状況になります。しかも、ムラが出る可能性も高く上手くいく保証が出来ないんです。

 

色々と困ることが増えてくるので、上記の4項目は守って下さいね。ホームカラーは使い方次第です。1番問題なのは、髪に色々起きてくることに気づけないことだと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-プログレス, ヘア, ヘアカラー, ヘアケア, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.