くせ毛 ヘアケア 宮崎亮 硬い髪 頭皮

「髪が多くて重い!」の意外な原因とは

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

カットをさせていただく前のカウンセリングで、「気になることありますか?」と聞くと、
「顔周りの髪が重いの」
「ハチ部分の髪が重い気がする」
という言葉をよく聞きます。

 

「重い」というと、「髪の量が多い」という印象があると思いますが、実はそうではないことが結構あるんです。

 

顔まわりや、ハチ部分の重さの原因が、「髪の量が多い」という場合は、10人のうち3人ぐらいです。残り7人の方は、髪の量が多いから重くなっているのではないのです。

 

その原因は、、、
顔まわりやハチ部分の髪の根元が、ペタッと前方に寝てしまっていることが原因になっています。

 

本来は根元が、地肌から5ミリから1センチほど立ち上がりがあるのが理想です。髪の根元に空間があるようなイメージですね。

 

ところが、髪が前方に寝てしまうと、髪が顔まわりやハチ部分の一部に密集するようになります。実際は髪の本数が多いのではないのに、横にいくはずの髪まで顔まわりに集まってくるので、多いように感じるのです。

 

そうなると、顔まわりに重さを感じる分、つむじ付近や、耳周りの髪にはボリュームがなくなっています。

 

前から鏡を見ている分には気づきにくいですし、手で触ると後ろと前の差が重いと感じてしまうようです。

 

この場合は、髪の量を減らしてもこの重さは解決しません。一番の解決方法は、髪の根元の立ち上がりを復活させることが本質的です。

 

髪が重いと感じている方は、髪の量が多いからだと思い込んでいる方が多いので、「髪の根元が倒れている」と言ってもなかなか信じてもらえないことも多いんです。

 

髪の根本に立ち上がりをつけると、余計に髪が重くなると勘違いされる場合もあります。

 

髪の根元が寝てしまったり、倒れてしまう原因は「頭皮や毛穴の衰え」です。なので、地肌ケアを行うことで解決してきます。スタイリングも楽になることも結構あるんです。

 

髪が多いと思っている方ほど、「地肌ケアなんて自分には関係ない」と思っていることが多いのですが、実はそうではないんですよ!

 

35歳を超えたら必ず髪や地肌の衰えが始まってきますから、髪の多い少ないに関係なく、地肌ケアにも目を向けていただければなと思います。

 

適切な地肌ケアも、ヘアケア同様に個人差があります。ぜひスタッフにご相談くださいね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-くせ毛, ヘアケア, 宮崎亮, 硬い髪, 頭皮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.