バイオプログラミング プログレス ヘア 宮崎亮

睡眠負債を知って、取り組んだ結果が、、、

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

あなたは睡眠負債って聞いたことがありますか?ぼくは初めて聞いた言葉でした。

驚愕の実験結果

先日テレビ見てたら、睡眠についての特集をしていて、そこで初めて「睡眠負債」という言葉に出会いました。

睡眠不足が少しずつ蓄積されている状態ですね。睡眠不足という言葉よりも重い表現にした感じです。

大人は7時間半の睡眠が必要らしく、その足りない分が脳にとって大きな負債となっているそうです。

言葉で聞くと「はいはい」って感じですが、ある実験結果を聞いてこれはまずい!!って思ったんです。

それは、、、

6時間睡眠を2週間行ったグループと、二日間徹夜したグループで、簡単な計算問題をしたそうです。

最初は、6時間睡眠グループが圧倒的に徹夜グループを上回っていたそうですが、数時間も経たないうちに、二つのグループは同じレベルになったそうです。

6時間睡眠というと平均的な睡眠時間だと思っていましたが、実は1時間半の睡眠負債を毎日抱えることになるそうです。

そして、たった2週間で、二日徹夜した人と同じ脳機能にまで落ちているということなんです。

短時間睡眠でも全然大丈夫だし、、、

「私は5時間も寝れば全然眠くならないし元気だし」っていう人もいると思います。ぼくもそんな感じでした。特に、何かミッションに取り組んでいる時なんかは、アドレナリンが出るのか、短時間睡眠でも眠くならないんです。

ですが、この睡眠負債で一番怖いのは、気づかないうちに脳機能が低下していることなのだそうです。自覚できないそうなんです。

徹夜した時は、体の疲労感などから自覚できるそうなんですが、少しずつの睡眠負債は気づけないそうなんです。

自分が知らないうちに、頭が悪くなっているということなんです。

すぐに7時間半の睡眠をしてみた結果、、、

そのテレビを見てから、すぐに7時間半の睡眠をしてみました。ちょうどライフスタイルの見直しをしないとなーとも考えていたので、即実践しました。

3日間行った時点で、全然頭の冴えが違いました。日中のちょっとほんの10分程度の空き時間に、今までサロンの仕事が終わってから自宅で行っていた仕事をサクサクこなせるようになったり、アイデアが浮かんだりしました。

結果、同じ仕事量でも労働時間が短くなったのです。サロンが終わってから行う仕事が減ったのです。

さらに、サロンでの仕事でも集中力やアイデアもよくなった気がします。

髪にも良いです

髪や肌の調子も良いですね。髪だと、艶とボリュームがよく出るようになりました。

肌もアレルギー感が減って快適です。

心にも良いです

きっとメンタル面にもつよく影響してるようにも思います。ポジティブな気持ちが続きますね。嫌なことがあっても、そんなに凹まなかったり、向き合えたりできる感じがします。

人への援助も余裕持ってできる感じもして、1日の満足感が違う感じもしました。

夜に勉強会とか会合とかに呼ばれると、帰りが遅くなって7時間半も睡眠時間を確保するのが難しいこともありますが、すこしでも睡眠負債を抱えないように意識することは、限られた時間(人生)を、豊かな気持ちと体(美しさと健康)で過ごす大切なキーワードかもしれませんね。

寝だめはできないそうなんで、どこかで12時間寝ても負債はなかなか返せないそうです。
できることは、負債を抱えないことと、睡眠の質を上げることですね。

あなたも、今夜から睡眠負債を減らしていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-バイオプログラミング, プログレス, ヘア, 宮崎亮
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.