ヘア 宮崎亮

後頭部のチリつきやパサつきを解消する意外な方法

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

今日の記事は、前回の続きです。
ストレスなどによって起きた、
後頭部のチリつきやパサつきを
解消していく方法をお伝えします。

この方法は、行ってすぐに
髪がおさまり始める方法ではありません。
ですが、
髪の手触りは変わるのを
すぐに実感できるはずです。
それを実感すれば、ストレスって本当に
髪に影響してるんだなーって自覚ができますよ。

そして、その方法を日々日常生活の中で、
ストレスを感じたり、休憩をとった時に、
こまめに行うことで、
すこしずつ髪のチリつきがおさまってきます。

髪だけでなく、
イライラしたりプレッシャーなどで
ストレスがかかったメンタルも
リラックスさせることができるので、
一石二鳥です。

これからお伝えするこの方法は、
髪に影響したストレスを軽減する技術です。
誰でも、いつでも、どこでも
簡単に行うことができます。

最初の慣れないうちは、
ご自宅のお部屋などの人目を気にしなくても
よい環境で練習してください。
慣れてこれば、
人前でもちょっとした時間を見つけて
こまめに行うことができます。

【髪のストレスを抜く方法】

0、耳後ろから指を通して、手ぐしを通し、
髪の感触を覚えておきます。

1、足の裏がしっかり地面に着く高さの椅子に
浅く座り、力を入れすぎない程度に
よい姿勢をとります。

2、まぶたの力を抜いて、やや閉じます。
半目でも、完全に閉じてもよいです。
力が抜けていることが大切です。

3、足の裏を意識します。
足の裏がじんわりするのを感じるまで
意識します。力まないように、
リラックスしてください。
慣れれば、意識した瞬間じんわりしてきます。

4、足の裏のじんわり感を感じたまま、
大きくゆっくりと呼吸します。
鼻から吸って、口から吐きます。
腹式とか胸式とか気にせず、
いつも通りの自然な呼吸をしてください。

5、10回呼吸します。

6、呼吸が済んだら、両手のひらを意識します。
手のひらがじんわりしたら、
そのまま手のひらで
頭を頭頂部から首に沿わせるように
何度も上からなでます。

7、もう一度、髪の手触りを確認して、
感触の変化を確かめます。
不思議と、髪の感触や手ぐしの通り方が
さらっとスムーズになるのを
感じると思います。

慣れてきたら、2、3呼吸で髪をなでるだけでも
効果が出てきますので、
そうなれば仕事中のほんの合間でも
行うことができます。

ぜひあなたのライフスタイルに取り入れてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.