スキンタイムセス 郷博子

冬、顔が乾燥する事、忘れてました

投稿日:

おはようございます、ごうです。

 

先日、
久しぶりに姉とランチに行って、
たわいもない話をしていた時の事。

 

姉「最近、乾燥、ひどくない?」
私「あー、指とか?」
姉「ちがうちがう、顔!」
私「あー、顔か。そいいえば、
そんな時期だね〜。すっかり、忘れてた」

 

そんな話をしながら、
そういえば、
今年はお肌の乾燥が
ほとんど気にならないなーと、
思い出しました。

 

一昨年は、
口の周りがパキパキになって、
目の周りには小じわ、
額に4本のシワができた最悪な冬でした。

 

昨年は、
秋の終わり
急に大気も乾燥するようになった頃でも、
肌のパキパキ乾燥は気にならないけど、
乾燥ニキビが、
額やこめかみ、口周りに幾つも出来て、
シミになるんじゃないかと
恐怖と戦っていた事を思い出しました。

 

でも、
今年は乾燥していた事さえ
忘れていました。

 

こんなに急激な変化が起きているのには、
理由があります。

 

一昨年の初夏辺りから使用し始めている、
「スキンタイムセス」
を使い始めた事です。

 

使い始めたのが初夏だったので
乾燥に関しては
あまり気づきませんでしたが、
秋、冬をむかえると、
例年までとは全く違う事に気付きました。

 

お客様の中でも、
同じような感想をお持ちの方が
たくさんいらっしゃいました。

 

冬の乾燥で顔がパキパキになっている方や、
お風呂上がりに、
一刻も早く化粧水を付けないと
心配で仕方ない方にオススメです。

 

もう、ご使用になっている方もまだの方も、
来年のご自分の為に
肌もプログレスしていきましょう。

 

近々、スキンタイムセスの効果的な使い方も
ご案内する予定です。
そちらも、楽しみにしていてくださいね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
郷博子

HIROKO

郷博子。1974年生まれ。岐阜市出身。 自分の髪質が、生まれつき細く伸ばすだけで傷んでしまうような弱い髪でした。美容師をしながらも、自分の髪の将来的が不安でした。肌も同様で、タオルで擦れるだけでも荒れてしまう。そんな髪や肌が本質美を取り戻す技術によって、今では自慢に出来る髪になり、ロングヘアを楽しんでいます。肌も、いまの自分が一番好きです。そんな経験をもとに、多くの女性にもその体験をしてもらいたいと、本質美を普及する活動をしています。 郷の記事一覧はこちら

-スキンタイムセス, 郷博子

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.