メンタル 郷博子

成人式は誰のため?

投稿日:

おはようございます、ごうです。

髪のプログレスとは
ちょっと関係のないお話しです。

 

RYUKOでは、
いつもお世話になっているお客様のみ、
特別な日のヘアセットや着付けを
させていただいております。
(ご希望に添えない場合もありますが)

 

今年は、
25年くらいのお付き合いになる
大切なお客様のお嬢様が
成人式を迎えられ、
お支度をさせていただきました。

 

そのお客様と初めてお会いした時は、
まだご結婚前でした。
ですから、その方が着物を着られる時は、
お母様が準備してくださっていました。

 

それから、
お子様が産まれ、
七五三のお祝いをし、
入学式、卒業式を小中高と、、、

 

そして、とうとう
成人式を迎えられたのです。

 

もう、お母様は他界されていますので、
その方がお嬢様の為に、
お着物などの準備をされました。

 

人生の大切な節目に、
私は側で関わらせて頂き、
そして、
お嬢様が無事にご成人を迎えられるまで
赤ちゃんの頃から
側で見守らせて頂いた事に
とても感慨深いものを感じました。

 

また、
20年もの間、
育て上げられたお客様も、
よくぞここまで育て上げられたなと、
拍手を送りたいと思いました。

 

しかし、
私の二十歳の頃を思い起こすと、
まだ親への感謝の気持ちは湧いておらず、
10年ほど経ってようやく
湧いてきたように思いますから…(汗)
もうひと頑張りかもしれません。

 

成人式はそう考えると、
成人されたお子さんの事も
おめでたい事ですし、
大人の立場からだと
改めて、自分の親に感謝する事を
思い出させる大切な日でもあるのかなー
とも感じました。

 

今回お造りさせて頂いたお嬢様は
小さい頃からカットもさせて頂いており
成長過程も見ていたぶん、
なんとも言えない感激がありました。

 

そして、
自分の仕事は、人間関係において
素晴らしい職業だとも
改めて感じました。

 

美を通して、人を豊かにするという
損得を超えた嬉しさを味わえました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
郷博子

HIROKO

郷博子。1974年生まれ。岐阜市出身。 自分の髪質が、生まれつき細く伸ばすだけで傷んでしまうような弱い髪でした。美容師をしながらも、自分の髪の将来的が不安でした。肌も同様で、タオルで擦れるだけでも荒れてしまう。そんな髪や肌が本質美を取り戻す技術によって、今では自慢に出来る髪になり、ロングヘアを楽しんでいます。肌も、いまの自分が一番好きです。そんな経験をもとに、多くの女性にもその体験をしてもらいたいと、本質美を普及する活動をしています。 郷の記事一覧はこちら

-メンタル, 郷博子

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.