ヘア

私が食料品スーパーへ行くのがイヤなワケ

投稿日:

私は、食料品スーパーへ行くのが嫌いなんです。
なぜかというと、気持ちが滅入るから。
なぜ気持ちが滅入るかと言いますと

 

お買い物をしている女性たちの髪が乱れているから、、、です。

 

なぜだかわからないんですが、
服をショッピングしている女性たちはそうでもないのに
食料品をショッピングしている時はなぜあんなに髪がスキだらけなんだろー
って考えてしまいます。

 

なぜそこがハネているのに直さないの?
つむじがパックリ割れてますが、気付いてますか?
と、突っ込みたくなり、髪ばかり見てしまいます。

 

そんな女性たちを見ていると
生活感がものすごくて、自分のお客様もそうなのかな?って思うと
ちょっと切なくなったりします。

 

いつでもどこでもいつまでも髪は整っていてほしいです。
顔や服は整っていても、髪が整っていないと台無しです。
別に、すごく時間かけなくてもいいんですよ
もうちょこっとだけ手を入れるだけでいいと思うんですよ。

 

ハネてたり、つむじが割れてたら、
少しだけ根元湿らせてドライヤーで乾かせばいいんだし。

 

でも、その1分が難しいんですよねー
わかりますよ。すごくわかります。
その髪の乱れの原因は、髪質の衰えや疲れがほとんどなんです。

 

それがなくなれば、手グシだけで髪は元に戻るし
風に吹かれても、汗をかいても、多少は乱れますが、
そんなにひどくならないんですよ。

 

まず、朝や寝る前の髪のエイジングケアに、時間やお金を少しだけかけてみてください
美容師さんに「髪のエイジングケアはどうするといい?」
って聞いてみてください。

 

そして、ご自分に始めれそうなものから
少しずつ取り組んでみてください。
必ず髪は喜んでくれます。答えてくれますから。
髪は正直ですから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-ヘア
-,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.