バイオプログラミング ヘア レプロナイザー 宮崎亮

レプロナイザーがLDKに掲載されました。が、、、

投稿日:

こんにちは。宮崎です。

サロンで大人気の雑誌「LDK」にとうとうレプロナイザー(ヘアビューザー3Dplus)が批評されました。

ちなみに、「LDK」という雑誌は、ありとあらゆる、日常生活に関わるモノをテストしてランク付けしたり、点数をつけたりするレビュー雑誌というジャンルです。

その影響力は凄いようで、雑誌業界でも唯一発行部数を伸ばしているようで、広告もほぼありません。そしてそのレビューによって、モノの売り上げにも影響しているらしいのです。

しかし、なぜか今まで、ヘアビューザーやレプロナイザーがレビューされなかったのです。ところが、今月9月号に掲載されて評価されました。

こんな感じで、微妙なレビューです。髪にはすごい良いけど、使いにくいという評価ですね。正直わからないことはないですが、風量はそんなに弱くないように思うので、アレっ??とも思いました。

レプロナイザー・ヘアビューザーを持っている方、欲しいなーと思っているあなたをガッカリさせてしまったのではないかと心配してしまいますが、でも大丈夫ですよ。安心してください。

一番大事で、絶対他のドライヤーにはできないところをレビューされていないのです。

そもそも、レプロナイザーやヘアビューザーはその効果をドライヤーに搭載したものなので、そこをレビューされていない時点で、正しい情報ではないのです。

その効果とは、、、

「プログレス効果」です。

使い続けることで、髪質が変化していくということです。LDKのテストは一度使っただけの評価です。

1ヶ月毎日使った評価をしていないのです。それをしていないとプログレスの効果は実感できないですから、数回の使用テストでは測れませんよね。

重さ・・・・・・・★★
操作性・・・・・・★★★
ツヤ・・・・・・・★★★★
うるおい・・・・・★★★★
ハリ・・・・・・・★★★★
プログレス度・・・★★★★★★★★★

って感じの項目が欲しいですね。

ということで、レプロナイザー(ヘアビューザー)は多少重くても、使いづらくても、他のドライヤーにはできない、使うほどに髪質が美しく若く変化してくれるんだから、その辺はちょっと許してね!というドライヤーです。

とにかく、早く楽に乾かすことが最優先なら、ダイソンがいいかもしれません。

そこで、ちょっと裏話です。
レプロナイザーは、髪のプログレスが進むと、髪の乾きが早くなるそうです。少しづつの変化なので、使っている本人が気づくのは難しいと思いますが、そんなメリットもあるということです。

ヘアビューザー、レプロナイザーは今はいろいろなところで手に入ります。ですが、効果の出る使い方はなかなか出回っていません。

「せっかく使ってるのに、全然使い方説明されてないみたいよ」

というRYUKOのお客様からのタレコミがよく入ります。お客様がご友人とたまたまドライヤーの話になり、レプロナイザーを「私も持ってるー」ということで使い方を聞いてたら、全然冷風使ってないの、、、という話です。

RYUKOで購入された方には、使い方をしっかり説明しておりますが、その内容は実は希少なんです。購入特典なんです。

私も欲しいなーと思っていらっしゃる方は、ぜひ当サロンで購入されることをお勧めします。

追伸
それにしても、パクリ商品って出てくるんですね〜。これはデザイン寄せすぎですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-バイオプログラミング, ヘア, レプロナイザー, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.