世界美髪宣言 宮崎亮

世界美髪宣言サミットin岐阜

投稿日:

こんにちは、宮崎です

 

昨日3月13日は、世界美髪宣言サミットをRYUKOで行いました。

 

「世界美髪宣言(せかいびはつせんげん」というのは、
本質美によって、世の女性に、
潜在的な美の才能をもっと感じてもらいたい
という熱い想いを持っている美容師集団です。

 

神奈川県、京都府、岐阜からの、
たった5人の少ないメンバーですが、
17年以上もブレない想いを持ち続けた
仲間たちなんです。

 

全員、レプローストという
手を使って本質美を引き出せる技術者でもあり、
頭皮エッセンスやレプロナイザーなどの
アイテムやデバイスを、
最大限の効果で使いこなせる方法を知っているメンバーです。

 

そして、昨日行われた会議は、
各自のプレゼンテーションから始まり、
プログレス技術、
キュレイナ3Dプラス、
スキンタイムセス3Dプラスの
情報交換会を行いました。

 

その時にシェアできた新しい情報は、
すこしづつ皆様に技術提供したり、
情報でお伝えしていきます。

 

その中で、印象に残った意見がありました。

「稼ぐために本質美(商品)を
扱っている美容師と、
本質美を伝えるために、
稼ぎを作っている美容師がいる」

というものでした。

 

世界美髪宣言のメンバーは後者です。
そして、このメンバーに加入できるのも、
そういう想いを持っている人だけです。
売るためのノウハウをチラつかせて
近づいてくる人は多いですが、
見抜かれてシャットアウトされます。

 

レプロナイザーに人気が出てから、
扱う人たちが急増しました。
レプロースト技術を持った人も、
僕ら以外に100人はいます。

 

しかし、そのほとんどが、
サロンの売上げをよくするため、
自分の給料を増やすための
一つの手段で終わっている美容師が多いのが現状です。

 

RYUKOのメンバーは全員、
あなたに本質美を実現して、
自信をつけてもらい、
心豊かな人生のお手伝いをしたい。

 

そんな純粋な想いで楽しく仕事しています。
そのために、
おひとりおひとりお時間と空間を確保して、
丁寧に仕事をさせてもらっています。

 

今後もあなたを、
より美しくするために精進してまいります。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-世界美髪宣言, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.