スキン ヘア ボディ 食育

あなたはビタミン足りてる?ビタミンB欠乏症チェック

投稿日:


ビタミンBは8つの種類があり、ビタミンB群と呼ばれていますが、ビタミンB群は美容だけでなく、体や精神の健康にも大きく影響すると言われています。ビタミンB群が体内から欠乏すると、肌荒れ、頭皮や髪の衰え、ウツ、疲れやすくなるなどにつながります。常に、ご自身の体を観察して、食事やサプリなどで調整することで、肉体や精神を安定させることができるはずです。

ビタミンBが欠乏すると起きる体への影響をチェックリストにしてみました。
このリスト①②のそれぞれに3つ以上チェックがつく場合は、早急に食事やサプリなどを見直してみてください。


チェック① 肌の観察

□ Tゾーンやあごがベタつく
□ 頭皮がベタつく
□ 化粧崩れしやすい
□ 顔全体、特にまぶたが腫れぼったく、むくみやすい
□ 背中やデコルテ部分にニキビやイボがある

 

チェック② 体調・生活習慣の観察

□ 疲れがとれにくく体調が悪い、風邪をよくひく
□ ものもらい、口内炎がよくできる
□ 頭皮がかゆい
□ 慢性的に肩がこっている
□ 貧血がある
□ 朝起きて体がだるい、 胃がムカつく
□ 目が疲れやすく、焦点が合わない
□ 物忘れが激しい
□ ここ数年太り続けている、またはなかなか痩せない


いかがでしたか?

私は欠乏のような気がします。毎日、野菜や果物はふんだんにとっているはずなんですが。。。。日常の仕事や疲労などでもビタミンが消耗されていくということもあるようですから、常にセルフチェックする習慣を持って、健康管理をしないといけませんね。
ビタミンの種類はたくさんあるので、どのビタミンがどのような役目をしているかなど、次回でもっと詳しくお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-スキン, ヘア, ボディ, 食育
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.