くせ毛 シャンプー・コンディショナー ヘアミスト 宮崎亮 頭皮エッセンス

そろそろ湿度対策を始めていきましょう!!

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

暖かい日が増えてきて、
春が近づいてきている感じがしますね。
そして、空気の乾燥も和らいできました。

 

そうなると、今度は湿度対策が必要になってきます。
すでに、雨の日は前髪がいつもよりうねりが出たり、
つむじ周りや後頭部のあたりの髪が
パサパサっと広がってきたなど、
気になってきている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

一般的な湿度対策には、
オイルをしっかり塗ると言う方法があります。
それはそれで、効果がありますが、
プログレス的な湿度対策としては、
毛髪内の水分量と、
髪の中心部分(毛髄質)と、
キューティクルの力を高めることが重要だと考えています。

 

髪の中の水分量が低いと、
空気中の水分を吸いやすくなり、
うねりが出やすくなります。

 

髪の中心部(毛髄質)というのは、
髪のハリやコシにも影響する部分なのですが、
この部分がしっかりすることで、髪がシャキッとなり
湿度に負けない髪になります。

 

そして、キューティクルもしっかりすることで、
撥水性のキューティクルになり、
湿度に影響しにくくなります。

 

毛髄質とキューティクルをプログレスしてくれる
バイオプログラミング・アイテムは
コンディショナーです。

 

バスタイムでは、
コンディショナーを付ける量や
放置する時間を長くしてあげると良いと思います。

 

うねりや広がりが出やすい部分に狙って
多めに塗布してあげたり、
少しタオルドライした状態で塗布することで
濃厚な状態で使用することができます。

 

毛髪内の水分を増やしてくれるのは、
ミストとエッセンスです。

 

これらのアイテムでプログレスしながら、
オイルを併用することで、
効果的な湿度対策となると思います。

 

本格的に多湿になる前の早めから
湿度対策のプログレスを心がけてみてください。

 

ps.
湿度対策に効果的な新しいオイルの検証も
行なっております。
良い結果が出たら、またご紹介しますね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-くせ毛, シャンプー・コンディショナー, ヘアミスト, 宮崎亮, 頭皮エッセンス

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.