サロン メンタル 宮崎亮

2020年もよろしくお願い致します

投稿日:

明けましておめでとうございます。
宮﨑でございます。
本年もよろしくお願い致します。

 

本日が2020年の初営業となります。

 

みなさん、穏やかなお正月を
お過ごしになられましたでしょうか?
僕は、普段は休みが合わない娘と、
のんびり過ごすように心がけました。

 

しかし、ワーカホリック気味のせいか、
こうやってメッセージを作っているこの時間が
とても充実感を感じてしまっているとういうのも
正直なところであります。

 

2020年は
東京オリンピックが開催されるということで、
日本中が夏に向けて、
エネルギーが高まり盛り上がってきそうですね。

 

経済も感情も大きく動いていくことでしょう。
「挑戦・感動」
こんなフレーズも多く耳にすることになり、
直接オリンピックに参加できなくても、
何かしら刺激を受けて、
挑戦したくなったりする方も
増えてくるように思います。

 

そういった意味でも、
とても忘れられない年になるんだろうなと
ワクワクしてくる反面、
「急激に上がることは、急激に下がる」
という物事の道理があることを思いだすと
少し心配にもなってしまいます。

 

なので、経済や感情の波に
振り回されることもあるかもしれません。
波の上にうまく乗れるか?
波の下でかき回されるか?
ここが大事だなって感じています。

 

僕はサーファーではないですが、
うまく波に乗れる人をみていると、
・波をよめるんだなー
・体幹がしっかりしているなー
って思ったことがあります。

 

時代の波に対しての体幹というのは、
自分の大事にしている価値観が
・明確で
・後回しにしてない
・大切にして
生きていくことだと思います。

 

会社とか組織とかも同じで、
売上とか目標達成だけを最優先にしていると
波に飲まれてしまうと思います。

 

達成するための戦略や手段に
組織の価値観が表現されていないと
達成したとしてもすぐに、
・水の泡
・海のもずく
になってしまうように思います。

 

RYUKOでは、そうならないように
大切にしたい価値観を文章にした
「RYUKO philosophy」
というものを去年つくりました。
メンバー全員で共有しています。

・それに反したことはしない
・それにそって色々なことを取り組む
・もし社長が暴走しても、
「理念と違ってる!」
と、社員でも反論することができる

そんな機能を持っていると思います。

 

そんな「RYUKO philosophy」を
皆様にも公開させていただきますので、
気が向きましたら、
どうぞこちら↓↓↓からご覧になってください。
http://ryuko2007.com/philosophy/

 

特に、
「美の理念」
「ミッション」
は皆様にも関係してくることだと思いますので、
ご覧になっていただきますと嬉しいです。

 

ということで、
今年もスタッフ一同励んで参りますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-サロン, メンタル, 宮崎亮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.