バイオプログラミング パサつき プログレス ヘア ヘアケア 味田京美

五臓六腑と髪の関係

更新日:

こんにちは。味田です。
新型コロナウイルスの影響で、不安な毎日が続きます。
早く事態が終息に向かうことを願うばかりです。
 

一人一人が自分を守るため、家族や大切な人を守るために、
やれる事をやってこの事態を乗り切りたいです。
 

外出自粛や手洗いうがいも大切ですし、
自己免疫力をあげるのも大切といわれています。
 

一般的には体温を1度上げると免疫力は5倍上がるといわれているそうです。
 

免疫力を高めるには、適度な運動、バランスの良い食事、質の良い睡眠、身体をあたためる、リラックスするなど、生活習慣を見直して毎日コツコツと取り組むことが大切です。
 

それは髪とも関係してきます。
髪は五臓六腑と関係しています。
・風邪をひいて肺が疲れるとパサパサになる
・イライラして胃が疲れるとカサカサになる
・お酒て肝臓が疲れるとチリチリになる
・寝不足で腎臓が疲れると抜け毛、髪痩せが起きる
・血圧が高いと、つむじがパカッと割れる
などなど
 

カラー、パーマなどの薬剤でのダメージがなくても、髪にはいろいろなことがおきます。
 

とくに、ダメージがないのに髪がパサつくという方は、もしかしたら体調不良などから頭皮のエネルギーが低下しているのかもしれません。
 

その場合は毛先にオイルをつけたりトリートメントをしても、なかなか解決しません。
 

そんな時は頭皮のエッセンスを毎日シュシュしてくださいね。
続けると髪も綺麗になるし、毎日のスタイリングが楽になったりいいことがたくさんおきます。
何より髪がきれいになるだけで気持ちも明るくなりますね。
 

パサつきの原因がダメージなのか、エネルギーの低下なのか、外的要因(紫外線など)なのか、自分ではよくわからないという方は
RYUKOスタッフにきいてみてくださいね。
 

私もケアロジストの2回目の試験にむけて、今は成分知識について勉強しています。
髪におきていることの原因は何なのかを診断して、一人一人に本当に必要なものは何かをお伝えできるように頑張ります。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-バイオプログラミング, パサつき, プログレス, ヘア, ヘアケア, 味田京美

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.