スキン レプロナイザー 味田京美

ヘアビューザーを使ったスキンケア方法

更新日:

こんにちは。アジタです。

・肌の調子が良くない
・化粧のりが良くない

そんな時わたしが実践しているヘアビューザーを使ったスキンケア方法をお伝えしていきますね。

特にエアコンをたくさん使う時期は髪もお肌も乾燥しますよね?

ヘアビューザーを使えば髪を乾かしながら顔のお手入れも一緒にできるので、とっても便利でしかも調子が良くなるんです。

ヘアビューザースキンケアの効果

ヘアビューザーを使ってスキンケアをすると、肌が潤うだけでなく顔がリフトアップしてくれるんです。

あごラインがシャープになったり、目が上がったりなどなど顔に変化が出ます。

また、潤うのと同時に肌の透明感が上がり、肌のトーンが1トーン上がった感じがします。

左右の片方だけやってみて、比べてみると面白いですよ。

味田オススメのヘアビューザースキンケア

わたしが実際に行っているヘアビューザーを使ったスキンケア方法をご紹介しますね。

行うタイミングはお風呂上がりです。髪を乾かすタイミングですね。

用意するものは、ヘアビューザーと化粧水とコットンです。

STEP1 化粧水コットンパック

お風呂上がりの髪を乾かす前に、化粧水をしみこませたコットンを顔に貼ります。

両ほほ、おでこ、アゴの4枚。

法令線の上も隠れるように貼ります。

STEP2 ヘアビューザーの冷風を当てる

コットンを張った状態で髪を乾かしたら、風量を弱くしてコットンの上から冷風を当てます。

最低でも1分以上は冷風を当ててください。

当てすぎて肌が乾燥することはありませんでしたので安心してください。

STEP3 美容液やクリームをつける

コットンをはがし、美容液やクリームをなじませてください。

その時の肌の仕上がり具合をいつもと比べてみてください。

STEP4 ヘアビューザーでリフトアップ

さらにヘアビューザーの冷風を顔をリフトアップしたラインに沿って下から当てます。

風で持ち上げるようなイメージです。

・あごライン
・ほお骨
・法令線

などに沿って下から冷風を当ててください。

これも時間が許す限り長く当ててみてください。

はじめは片方だけ行って、左右を比べてみて楽しんでください。

まとめ

ヘアビューザーの冷風を当てるだけで肌の潤いが違います。

今は色々な美顔器などありますが、髪を乾かしたりお手入れするタイミングで同時に行えるのが嬉しいですね。

ヘアビューザーを持ちの方はさっそく試してみてください。

追伸
コットンに浸していた化粧水は、ヘアビューザーを開発したリュミエリーナ社の「理肌(りはだ)」というブランドの化粧水です。美容液やエッセンス、クリーム等もありますので、気になる方は是非お気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-スキン, レプロナイザー, 味田京美
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.