シャンプー・コンディショナー ヘアケアアイテム 宮崎亮 頭皮

毛穴洗浄の誤解

投稿日:

こんにちは、宮崎です。

 

頭皮ケアの基本というと、
毛穴の洗浄が代表ですよね。
それでは、問題です。

 

美髪にするには徹底して
毛穴を綺麗にしていけば
実現できるのでしょうか?

 

答えは、、、、

 

NOです。

 

毛穴が固まった皮脂で詰まっているよりは、
綺麗な方が毛穴環境的には良いのですが、
それだけでは、
髪は美しくなってくれません。

 

やはり、
髪を作る毛穴内部の組織や細胞の、
働きや力を強めることが大事だと思います。

 

それができるのは、
頭皮エッセンスですが、、、
今日のテーマは
皮脂にフォーカスしてみます。

 

皮脂が気になるあまり、
皮脂洗浄を必死にやりすぎると
地肌が乾燥しすぎることがあります。

 

地肌が乾燥すると、
新しく生えてくる髪も水分不足になります。
不思議と毛先や中間まで乾燥してきます。
地肌と髪はつながっているんです。

 

また、必要以上に皮脂を取りすぎると
皮脂不足と毛穴が判断して
さらに皮脂を出そうとする働きが
強まることもあります。

 

適切な頭皮洗浄(シャンプー)に
重要なことは、、、
シャンプー剤をつける前と後の
すすぎなんです。

 

お湯でしっかりすすいで汚れを取り、
必要最低限のシャンプー剤の量で、
頭皮や髪を洗浄することです。

 

そして、
地肌に汚れとシャンプー剤が
残らないように、
しっかりすすいでください。

 

地肌が乾燥して、フケが出るようであれば、
シャワーで汚れを落とし、
お風呂桶にお湯をはって、
シャンプーを少量垂らしたお湯で、
髪や地肌をすすぎ、また、
シャワーですすぐ。
これぐらいの洗浄でも良いぐらいなんです。

 

その代わり、毎日行うことが大事です。
乾燥してはいけないと言って、
毎日洗浄しないと、
皮脂が酸化して毛穴を固めてしまいますから。

 

逆に、
「髪のボリュームが出なくて、
皮脂がいっぱい出ているから
しっかり皮脂を洗浄しなきゃっ」
思っている方は、逆に1〜2週間ぐらい、
上記の方法で、
洗浄してみるのも良いと思います。

 

もしかすると、洗浄しすぎで、
皮脂が出すぎているかもしれません。
適正な皮脂は、
毛穴や地肌の働きを良くする役目もあります。

 

皮脂は悪いものではありません。
出すぎたり、少なすぎたり、
酸化して固まってしまうことが
良くないのです。

 

それでも、皮脂量が多かったり
少ない感じがするなら、
食事や水分摂取の見直しが必要かもしれませんよ。

 

バイオプログラミングのシャンプーは
洗浄力がマイルドなので、
オイルをたっぷり使っている方や、
皮脂が多い方は、たくさん使っても
泡立ちにくい場合があります。

 

そんな方には、以前ご紹介した
安全なクレンジング剤のシムーバーを
混ぜたり、ワンシャン目に
使うご提案をしています。

 

しかし、シムーバーの使いすぎによる、
皮脂の取りすぎには気をつけてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-シャンプー・コンディショナー, ヘアケアアイテム, 宮崎亮, 頭皮

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.