食育

朝食の定番納豆は、夜食べるほうが美容と健康に効果的

投稿日:


スポンサーリンク



食べ物の美容効果を最大限に発揮させるには、
食事内容だけではなく、食べるタイミングも重要です
”納豆は体によい”ということは、よく知られていますが、
美肌にも効果的で、
朝食の定番ともいえる食材ですよね。
実は、朝よりも夜に食べるほうが効果的と言われています

 

知っておきたい納豆の効果

 

① 血栓溶解作用が高い

納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』には、
納豆のネバネバに含まれたいる成分で、
血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

②美肌効果が高い

納豆には様々なビタミン類が含まれており、
中でも美肌作りに重要な役割を果たすビタミンBが豊富です。
ビタミンBは、肌の代謝を助け、ビタミンKは骨粗鬆症の予防に効果的です。

 

③酵素が豊富

ダイエットにも有効な酵素は、納豆にも豊富に含まれています。

 

④便秘にも効果的

納豆には食物繊維もたくさん含まれており、
腸の善玉菌を増やす働きもあるので、便秘解消に最適です。

 

このように普通に食べるだけでも、美容や健康にとてもよい納豆ですが、
なぜ、夜食べたほうがもっと効果が得られるかについて、お話しします。

 

ナットウキナーゼは、夜に活性化すると言われており、
食べてから10〜12時間近く働くと言われいます。
血栓は夜できやすいので、納豆を夕食で食べておくと、
寝ている間にナットウキナーゼが血流を良くしてくれ、
予防効果が高くなります。

 

②人は眠りについて2〜3時間経つと成長ホルモンを分泌し始めます。
これがお肌のゴールデンタイムと言われます。
納豆にはアルギニンという成長ホルモンの分泌を促す成分が含まれているため、
夜食べたほうが効果的です。

 

納豆と別の食材との食べ合わせで、おすすめな食材

 

①美肌を作りたいとき
『納豆➕アボガド』『納豆➕マグロ』

②お腹の調子を整えたいとき
『納豆➕オクラ』『納豆➕キムチ』

③疲労回復したいとき
『納豆➕ネギ』『納豆 ➕梅干し』『納豆 ➕生姜』

 

など食べ合わせでいろいろな効果がありますが、
ネバネバが苦手な方も多いと思います。
納豆が苦手な方に様々な調理法も考案されていますが、
ナットウキナーゼは『熱に弱い』のが弱点です。
熱を加えると成分が壊れてしますので、
納豆効果を期待するなら、火を通さずに食べるのがオススメです

 

アンチエイジングパワーも、ヒアルロン酸、コラーゲンの美容成分よりはるかに高いそうで、
納豆の保水力は、ヒアルロン酸の10倍とも言われています。
食べるだけで、健康にも美容にも最適なスーパーフードですね。
推奨されているのは、1日1パック(50g)程度とされていますので、
食べ過ぎには注意ですが、毎日の夕食に取り入れてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo MIyazaki

Ryo MIyazaki

1976年岐阜市生まれ。RYUKO(リューコ)代表。 高校卒業と同時に美容室入社と専門学校に入学(通信制)。 最初の5年は何をやってもうまくできず、同期で一番遅れていた。それでもめげずに、毎晩毎晩深夜まで、ひたすら練習。パーマやカラーやトリートメント剤の害や、かなりのストレスのせいかアトピーが発症し、身体中がひどいことに。20代でアトピーが起因の白内障になる。それでも負けずに、全国的技能五輪で銀賞、パリでの修行、そして、美の本質に気づかされたゴッドハンド技術「レプロースト」や「バイオプログラミング」に出会う。。。 続きは、<プロフィール>をご覧ください

-食育
-, ,

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.