サロン スキン スキンタイムセス バイオプログラミング 味田京美

若さのポイントはここにあり!

更新日:

 

こんにちは。味田です。

 

早速ですが「顔が若く見えるポイント」ってなんだと思いますか?
「こうなってると老けて見えるなー」というのでもいいです。

シワ?
シミ?
たるみ?

もちろんシワもシミも気になりますが、
ここさえスッキリさせれば【今より10歳若く見える】ポイントがあるという記事を読んで
なるほど〜〜と思ったのでシェアしますね。

 

−10歳を目指すなら・・・
『顔下半分を小さくする』
だそうです。

 

人は年齢と共に筋力の衰えや、代謝の低下によって老廃物や脂肪がたまると、どんどん顔下半分が肥大していくんです。

 

大きくなっていく部分とは・・・

・頬が下がる
・フェイスラインがもたついて みえる
・顔が四角くなってくる
・あご下に厚みがでて、首との境目が曖昧になる

などなど、顔下半分に現れてくるようです。

 

なんと加齢により皮膚が120%もゆるんで、顔の面積が大きくなるらしいです。
おそろしい。。。

 

そう言えば私も、体重が増えたわけではないのに、顔が大きくなったきがする。もう少しアゴがシュッとしてたはずなのになーと悩んでいた時期があり、顔に60本くらい針を刺す美顔針にもかよっていました。

 

それが、ここ3ヶ月くらいでアゴがシュッとしてきたんです。
もちろん美顔針にもいっていません。

 

特別なことは何もしていませんが、毎日のスキンケア用品を”スキンタイムセス”に変えただけなのに、美容針にお金をかけていた頃より効果抜群です。

 

おまけに最近、実年齢よりちょっと若く見られることが多くなり
舞い上がってます。

 

もちろん毎日の何気ないしぐさも顔下半分が大きくなる原因だそうです。

・スマートホンを見るときに、下向き加減で見てしまう癖。
・頬杖をつく癖。
・無表情。

などなどまず日常で出来ることから始めましょう。
もしかして−10歳も夢じゃないかもしれませんよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-サロン, スキン, スキンタイムセス, バイオプログラミング, 味田京美
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.