ヘア

頭皮と髪のおすすめ日焼け・紫外線対策

更新日:

こんにちは。RYUKOの味田です。

毎日日中は暑くなりましたね。半袖でも大丈夫な日が増えました。
暑くなるとUVケア商品が雑誌でも取り上げられたり、店頭でも目につくところに並び始めますよね。
夏前だからと油断しがちな5月は最も紫外線に気を付けたほうがいい時期になります。

10代の頃は日焼けが平気だった

image-3

私も日焼け止めを塗ったり、車に乗る時はUV加工されたものを羽織ったり気をつけているのですが、10代の頃は『ちょっと焼けたほうがいいな〜』と、今思えば恐ろしいことを思っていたので、全く日焼け対策をしていなかったんです。

母に日焼け止めを塗ったり、ちゃんとやっておかないとシミになるよと言われても、あんまり気にしてなかったのを今になってあの時ちゃんと聞いておけばよかったなと思っています。

日焼けとゴルフ

image-5

赤くならずにすぐこんがり日焼け肌になってしまう私にも、これは本当に気をつけなきゃという時がきました。
それは、趣味で始めたゴルフで、ついにコースデビューをすることになったんです。
そこで真っ先に思ったのが、日焼け対策しなきゃでした。

手足はUV加工されているアンダーウエアと日焼け止めがあるので、まめに塗り直せれば大丈夫かなと、早速スポーツ用のUVアンダーウエアを購入しました。

頭皮は顔の2倍の紫外線

image-6

やっぱり問題は、職業柄というのもありますが『頭皮、髪の毛』です。
サンバイザーかハットをかぶりますが、やっぱり炎天下では頭皮と髪のUVケアは必須かなと思います。

しかし以外と顔と体のUVケアしかしていない人が多いのが現状です。
分け目が日焼けしている人って結構多いんです。
自分でもよく見えないし、そんなに重要視されていないようなイメージがありますが、UVケアを忘れがちな頭皮は、なんと顔の2倍の紫外線ダメージがあるそうですよ。

頭皮の日焼けがたるみや抜け毛の原因

image-7

老化の原因の8割は紫外線が影響しているといいます。
顔さえしっかりUVケアしておけばOKではありません。
髪のパサつきの原因になったり、紫外線によって頭皮も老化するんです。
抜け毛、顔のたるみにまでつながるといわれているので、
体や顔と一緒に、頭皮と髪のUVケアも大切ですね。

スプレータイプの日焼け止め

今は頭皮や髪にも使える日焼け止めの種類も増えています。
私は顔、体、髪に使えるスプレータイプを使用しています。
日焼け止めは、朝塗れば1日OKというわけではないので、2、3時間ごとに塗り直ししやすいものを携帯します。
髪についたのが顔や体についても大丈夫なのは使いやすいですね。

顔のシミが日焼けしてすぐではなく何年後にジワジワと出てくるように、毎日のちょっとしたケアが、1年後、5年後に影響してきます。

紫外線が一番強いといわれている5月。
夏前だからと怠りがちですが、ちょっときをつけてみませんか??

P.S.
私が今回のゴルフ時に、髪と頭皮に使用したスプレータイプの日焼け止めはこちら↓です。
使い心地がとても良かったし、日焼けも防げましたよー。
(サロンでは不可能な価格がネットで出ていました^^;)
ネットで購入するのが面倒だという方は、ぜひ当サロンにてご注文下さい。(1800+tax)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
味田京実

KYOMI

味田京実。1981年生まれ。岐阜県養老出身。 ゴッドハンド技術(レプロースト、ビューディア)取得者。 20代の頃は、美容のトレンドやデザインに惹かれこの業界に入ったが、30代になり、トレンドやデザインを実現・追及するには、肌質、髪質、健康、メンタルなどの本質的な美しさが整っていないと実現できないことに気付き始めた。バイオプログラミングやゴッドハンド技術と出会い、本質美の重要性を確信する。それ以来、デザインやトレンドを形にする仕事をしながらも、本質美のオピニオンリーダーとして、顧客にアドバイスしている。 味田の記事一覧はこちら

-ヘア
-

Copyright© RYUKO Beauty Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.